私たちは多職種専門家のチームで乳がん診療に取り組んでいます

入院の目安

乳がんの手術でご入院の場合、標準的には2日前に入院、前日にセンチネルリンパ節(※1)などの検査、当日全身麻酔の手術、術後3日目に退院となります。乳房を全部切除した場合とか脇の下のリンパ節を取った場合には、個人差がありますが、およそ術後10日ないし2週間で退院となります。ごく小さながんでは局所麻酔で手術を行うこともあり、その場合には2泊3日の予定となります。

※1 センチネルリンパ節生検:脇の下の代表的なリンパ節だけを取り出し、そこに転移がなければそれより奥のリンパ節はいじらない手技。従来のリンパ節郭清に比べて腕のむくみ、挙上障害などの後遺症が少なくて済む利点がある。当院では8割の患者さんがこの手技を受けています。

ページトップへ