私たちは多職種専門家のチームで乳がん診療に取り組んでいます

キャリアパス

上記研修期間が終了した時点で、大学院進学、修錬医として病棟勤務の継続、他施設のスタッフとしての勤務、留学といった進路を選択する。

その他

科の研修では経済的な面も保証されています。

連絡先

研修あるいは見学をご希望の方は、外科学講座教授 神野浩光(jinno@med.teikyo-u.ac.jp)までご連絡ください。

ページトップへ